CREED

shopping
menu

FEATURE

2019.02.28

服を着替えるように“気分”で選べる 〈クリード〉のビジネスバッグ。




服を着替えるように“気分”で選べる〈クリード〉のビジネスバッグ。<br />

 

190225_creed_86_atari

 

服を着替えるように“気分”で選べる

〈クリード〉のビジネスバッグ。

 

春の訪れとともに気になるのが、新しいシーズンを迎えるのに相応しいビジネスバッグ。

両手が空いてチャリストにも最適なリュック、昔も今も働く男の象徴と言えるブリーフケース、

そしてミニマルな作りながらも容量十二分のトートと、

〈クリード〉は新作を加えた3つのスタイルをラインアップ。

フレッシャーズはもちろん豊富な経験値を持つマネージャー職の方も、

毎日の服を着替えるように“気分”でビジネスバッグを選ぶのが正解なのだ。

 

 


【 ruck 】

 

190225_creed_12_atari

 

必要最小限のアイテムの収納に便利で、

通勤ラッシュ時でもスマートに背負えるコンパクト型をはじめ、

シボ感が際立った上質レザーを本体に使用したハイグレードモデル、

ウレタンフィルムを合わせたキャンバスタイプの3つを用意。

どれもディテールにも抜かりなし。

 

 

(左)SECTION 2 ruck S(H37.5×W27×D6.5)\16,000+tax

COMING SOON

(中)SECTION L ruck (H42×W29×D9)  \28,000+tax

(右)SECTION 2 ruck (H29×W42×D9)  \22,000+tax

 


 

 

 

 

サイドポケットはジップの開閉によってマチ幅が広がり、

折りたたみ傘やタンブラーを収納できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストラップの裏はメッシュを用いることで、

夏でも肩まわりがベタつかず快適に背負える。

 

 

 

 

 

 


【 square type 】

 

190225_creed_23_atari

 

気品が漂うサフィアーノ柄を採用したタイプ、

11号キャンパスにウレタンフィルムをフィット加工することで高級感と耐久性を与えたものなど、

同じスクエア型でも素材やサイズが異なれば印象も違って見えるもの。

スーツのスタイルや荷物の量に合わせて選びたい。

 

 

(左)SECTION S square type(H30×W40×D9) \21,000+tax

(中)SECTION 2 square type(H29×W42×D9)  \19,000+tax

(右)SECTION 2 square type S(H28.5×W38×D9)\17,000+tax

COMING SOON

 


 

190225_creed_46_atari

 

 

 

PCや書類など荷物が多い際にはストラップをさっと装着。

チャリストにとってもありがたい。

 

 

 

 

 

190225_creed_40_atari

 

 

 

マチの底部までジップが下がるため、

たくさんの荷物も出し入れがスムーズにできる。

 

 

 

 

 

 

【 tote 】

 

190225_creed_28_atari

 

型崩れしにくく、傷や雨にも強いPU(ポリウレタン)レザーを使用した十分な容量を備えたトートバッグ。

表面に施されたサフィアーノ柄が、ビジネスシーンにエレガントな雰囲気を演出。

ハンドルやショルダーストラップには本革を使用し、経年変化も楽しめる。

 

 

SECTION S tote(H31×W48×D12)\19,800+tax

 


 

190225_creed_36_atari

 

 

 

肩掛けにちょうどいい長さのハンドル。

外出先でのスマホの操作など、両手が空くのはかなり重要。

 

 

 

 

 

190225_creed_31_atari

 

 

 

PCコンパートメントや大小のポケットが付き、

大容量ながらも荷物を細かく収納できる。

 

 

 

 

 

ARCHIVES